環(めぐる)手すき和紙や短冊SOULの震災復興支援プロジェクト「TOMODACHI DESIGN(トモダチデザイン)」は、株式会社ジャプリが経済的支援を目的とし運営しています。

株式会社ジャプリ

TOMODACHI DESIGN トップページ > 環手すき和紙(めぐるてすきわし)

被災地の生木を漉き込んで生まれる和紙。それは、震災に対する人々の想いを伝えるもの。

※環(めぐる)手すき和紙のブランドロゴです。

環(MEGURU) 鎮魂、再生、復興、連帯、願い、希望、未来。環る想いの中、日本人の心が一つになるように。私たちがお届けする和紙を「環手すき和紙」と名付けました。

環和紙
被災地で倒れた生木

被災地で倒れた生木

被災地で倒れた生木

被災地で倒れた生木

被災地で倒れた生木

被災地で倒れた生木

被災地で倒れた生木

被災地で倒れた生木

宮城県で生木を製材

宮城県で生木を製材

宮城県で生木を製材

宮城県で生木を製材

製材された木をチップへ

製材された木をチップへ

製材された木をチップへ

製材された木をチップへ

チップを入れ、一枚一枚手作業で行う紙漉き

チップを入れ、一枚一枚手作業で行う紙漉き

チップを入れ、一枚一枚手作業で行う紙漉き

チップを入れ、一枚一枚手作業で行う紙漉き

環(MEGURU) 鎮魂、再生、復興、連帯、願い、希望、未来。環る想いの中、日本人の心が一つになるように。私たちがお届けする和紙を「環手すき和紙」と名付けました。


  • 上川崎和紙(福島県二本松市)

    上川崎和紙(福島県二本松市)

    福島県の中北部、二本松市(旧安達町)・上川崎地区で漉かれている手すき和紙。その歴史は約一千年を数え、平安時代の中期・冷泉天皇の時代にまでさかのぼります。

  • 東山和紙(岩手県東山市)

    東山町一帯に土着して農耕の傍ら、生活用品としてつくり始めたと言われ、約800年の伝統があり、紙質は繊細優美、素朴で丈夫です。

    東山和紙(岩手県東山市)
  • 成島和紙(岩手県東和町)

    岩手県のほぼ中央にあり、宮沢賢治記念館や新渡戸稲造記念館のある、文学の里です。和紙の起源は一千年以上にさかのぼります。

    成島和紙(岩手県東和町)

※ 只今、福島・岩手の3拠点で和紙生産をしておりますが、宮城県内でも交渉中です。